動画配信のサービスを利用したい時、視聴ができる媒体について。

テレビから利用する。

従来映像を楽しむのであれば、テレビを見るのがメインでしたが、最近ではインターネットを通じて動画が配信され、視聴することができます。そのような動画配信サービスは、さまざまな媒体から利用することができます。最近のテレビはインターネットをつなげられるようになっているものがほとんどなので、テレビをインターネットにつなげることで動画を視聴することができます。インターネットサービスを提供している会社によっては、動画配信のサービスだけでなく、地上波やBS放送なども提供しています。テレビから見る動画配信サービスは、テレビとインターネットの環境さえあれば、利用することが可能になります。

パソコンから利用する。

パソコンでは、動画配信のサービスを行っている会社から、さまざまな動画を視聴することができます。パソコンの機種によっては、従来のテレビと変わらないくらいのサイズの画面のものもあるため、パソコンをテレビ代わりにして動画を視聴することもできます。動画配信サービスは、インターネットから申し込むこともできるため、パソコン1台あれば、契約から視聴に至るまでの過程がそれほど難しくありません。動画配信は、1作品あたりで費用を支払うものから、1か月単位で見放題のものまでさまざまなプランがあるので自分に合った動画配信サービスを利用することができます。

スマートフォンやタブレットから利用する。

スマートフォンやタブレットからも動画配信サービスが利用できます。各携帯電話会社では、スマートフォンやタブレットでの視聴向けに動画配信サービスを提供しています。スマートフォンやタブレットは、画面にタッチするだけで操作することができるので、機械の操作に慣れない子どもや高齢者などでも簡単に利用しやすいです。また、スマートフォンやタブレットは持ち運びができるので、外出先においても動画配信を楽しむことができます。

ストリーミングは小さなデータを随時送信するので、待ち時間が少なく、音楽や動画をすぐに利用できるのが利点です。