LINEスタンプで売れるイラストを描くための簡単なコツって?

ブログなどで紹介をする

ただ上手なイラストを描くだけでは、LINEスタンプは絶対に売ることは出来ません。何故かと申しますと、何万ともいえるクリエイターが、日々LINEスタンプを作って売っているからです。そのまま出してしまいますと、沢山あるLINEスタンプの中に簡単に埋もれてしまう事でしょう。そうならない為にも、作ったLINEスタンプは積極的にアピールをする必要があります。ブログやSNSを持っている人は、ここぞとばかりにしっかりとアピールをして、購入して欲しいという意思をきちんと伝えましょう。

口コミで広がっていく

本当に良いイラストと、使いたいと思えるような魅力的なスタンプを作った場合には、そのLINEスタンプを購入して使ってくれたユーザーからどんどんと口コミで広がっていきます。ですので、最初から口コミを狙ってLINEスタンプを作るというのは、なかなか難しいものではありますが、一生懸命作り続けていれば、いつかユーザーから高い評価を得ることが出来るでしょう。その為には、単にイラストが良いだけではなく、ユーザーの立場になって考えて、使えるスタンプを作らなくてはいけません。

テレビや雑誌に紹介される

自分でLINEスタンプを紹介するよりも、はるかに宣伝効果がある方法が、メディアに取り上げてもらうという事です。面白いスタンプを作って、実際に紹介されれば、少なくともランキング上位に自分の作ったLINEスタンプを上げることが可能です。そうすれば、色んなユーザーの目にとまりますので、購入してくれる可能性もアップしてくれるんです。以上の事に踏まえて、作ったLINEスタンプは積極的にアピールをするようにしましょう。

LINEスタンプは可愛らしいものや面白いものなど豊富なデザインが存在しているので、ダウンロードしてみるのも良いといえます。